下北沢 美容室 ロッソ

Blog

スタッフブログ

もはや定番、痛まないブリーチの芯の実力とは

 

 

ROSSOでもハイトーンのお客様にはもはや定番化してます、話題の94パーセントダメージカットのお薬。

 

 

ご存知「ファイバープレックス」

 

 

最近では、白髪染めや、ストレートパーマにも応用をして、より活躍の幅を広げているファイバープレックス

 

使うと使わないでは雲泥の差がでます。

 

まさに結果にコミットする魔法の薬剤となりました。

 

そもそもなんでそうなるの?

 

ブリーチの話で言いますと、本来ブリーチ、いわゆる脱色剤を髪の毛に塗ると、

髪の毛の「表面」と「芯」部分が破壊され、大事なタンパク質等が髪の毛から流出してしまいます。

こうなると、髪の毛のコシやツヤがなくなり、いかにもダメージを受けたような状態になってしまいます。

また、繰り返しの施術によって、髪の毛が切れたりすることも。

そのレベルになると、カラーも入らず、パーマもかからない状態です。

 

 

その髪にとって大事な「芯」の部分に「ジカルボン酸」という物質を使い、強力な皮膜を形成、保護します。

 

 

 

それが髪の毛の正義の味方「ファイバープレックス」です。

 

 

後々のことや、ダメージを気にするが故に、ブリーチを避けていた方はとても多いと思います。

 

 

もはやそんな時代は過ぎ去り、もっと自由にかつ快適にハイトーンのカラーリングを楽しめるようになりました。

 

 

 

とは言ってもいきなり全部はなぁ〜〜〜〜〜という声もあると思います。

 

 

そんな方は、ハイライトや、ポイントでサイドの内側だったり、襟足だけをブリーチして、アクセサリー感覚でチャレンジするのもオススメです!

 

 

毛先にターコイズブルー!

 

こちらは内側に仕込んだワインレッド!

まさにジュエリーカラー

 

 

全体モーヴピンクもおしゃれに見えますね!

 

綺麗なミルクティーベージュ

んんんん〜〜〜ミルキ〜〜〜!

 

こんなグラデーションなんかもあり!

 

また、ブリーチは頭皮にしみて痛い!

という方も多いかと思います。

ROSSOでは、可能な限り頭皮に負担をかけないように保護剤のクリーム、オイルなどを塗布し、

肌の刺激を極力感じさせないような施術を心がけております。

 

 

春に向けてカラーチェンジをお考えの方は是非カワウチまでご相談くださいませ。

 

この記事を書いた人

下北沢の美容院ロッソ
河内 章吾
Shogo Kawauchi

ショートやボブのカットが得意です!朝、楽をしたい女性はカワウチまで!是非ブログもご覧になってみてください!

河内 章吾の記事

下北沢の美容室ロッソの最新記事