下北沢 美容室 ロッソ

Blog

スタッフブログ

下北沢の美容室がこだわるショートカットのあんなことこんなこと

河内の作るショートはしなやか&柔らか

 

 

どうも河内です。

 

さんっっっっっっっっっっっざんショートカットやボブのことを語っている河内です。

 

 

 

3度の飯よりショートが好きと言ってもいいでしょう。

 

 

 

なんでしょうかね〜

 

理想とする女性?

 

 

好きな女性のタイプ?

 

 

的なものが僕のショートの理想像なんだと思います。

 

 

深津絵里、、、

 

宮沢りえ、、、

 

安田成美、、、

 

ボブですが最近の安達祐実とか、、、

 

レオンのナタリーポートマン、、

 

ルーニーマーラとかドつぼ

 

、、、あ、それ顔か

 

あとは〜〜〜〜

 

滝川さんとこのクリステルとか!

 

 

好きですね〜〜〜

 

 

 

てゆうか僕の好きなタイプとかど〜でもいいすね。

 

 

はい。

 

 

でもそんなムードある、透明感ある女性像をショートのイメージ像として強く持っています。

 

 

 

故にこだわりが強めです。

 

 

ず〜〜〜〜〜〜っとロングの方とかも、人生で一度はやってみたい!

と思ったことありますよね?

 

 

でも、

・私髪の毛多いし〜

・くせ毛だし〜

・剛毛だし〜

・長い方が似合うし〜

・顔出るのやだし〜

・襟足浮くし〜

・超直毛だし〜

・頭の形悪いし〜

 

とか、課題が多めと思ってしまいがちです。

 

 

確かに、上記のお悩みをクリアしなければ、ショートヘアは成立しません。

 

 

街で見かけるショートヘア、、

 

 

素敵だな〜〜〜〜もあれば

 

 

んんんん〜〜〜〜〜〜〜〜、

 

な〜んか、「硬い?」

 

と思ってしまうショートが多い気がします。

 

 

もともと、日本人の多くは髪が硬く、多毛と言われています。

 

ですがそういうのではなくて、

 

 

「女性らしい柔らかさが、ない」

 

と感じます。

 

 

僕が素敵と思えるショートはやはり、柔らかで、しなる、揺れる、髪。

 

です。

 

そして耳周り、襟足などのディテールもこだわりが反映されていることが大事だと思っています。

 

 

美容師さんじゃない人が聞くとなんのこっちゃ??笑

 

 

かもしれませんが、それくらいこだわってカットいたします✂︎

 

 

モノクロにしてもしなやかさを損なわないように

 

ババっとスタイリングしてもサマになるように

 

 

もちろん、あえて強いラインで、エッジの効いたジオメトリックなデザインも切ります。

 

その女性のキャラクターによって似合わせます。

 

 

驚く人も多いと思いますが、昨今の美容室ではショートカットの技術をアシスタントに教えない、

故にお客様にオーダーされても切らない、切れない美容室も多数あると聞きます。

 

 

 

それもそれ、だと思いますが、美容師ですから!

 

ね!

 

 

 

ショートをお考えの方は河内まで!

 

 

 

この記事を書いた人

下北沢の美容院ロッソ
河内 章吾
Shogo Kawauchi

ショートやボブのカットが得意です!朝、楽をしたい女性はカワウチまで!是非ブログもご覧になってみてください!

河内 章吾の記事

下北沢の美容室ロッソの最新記事