下北沢 美容室 ロッソ

Blog

スタッフブログ

見ため年齢を左右する要素〜実は『髪質』です!しかも後ろ姿が重要?

 

ある日…突然

 

いつもどーりのスタイリングが決まらない。

 

トリートメントをしてもまとまらない。

 

オイルをつけても、すぐにパサつく。

 

そーいえば

自然なボリュームやハリやコシもだいぶ、なくなってきた感じが…

 

 

気がつけば

つむじが割れ白髪がだんだん目立つようになってきた(ーー;)

 

 

ある年齢から髪型よりも『髪質』をなんとかしたいと感じる!

 

 

とくに!40代からは、お肌のかんじや体型よりも、髪質の方が見た目年齢を左右してきます!

 

 

一般的に女性の健康的にみえる髪質のピークは35歳前後で!

男性は…なんと!20代後半でピークに達して、そこから一気に下降傾向!ガーン

 

 

いやー

受け入れがたい(ーー;)

 

 

何歳になっても…若々しい綺麗な髪質でありたいものです…

 

 

しかしながら、体力の衰えに比例して健康な髪質を維持することも…

一苦労になってきちゃいます(ー ー;)

 

 

 

では?どーして年齢で髪質が変化してしまうのか?

 

 

いちばんの影響は!

 

加齢と老化現象によるホルモン分泌の低下↓ ドーン!

 

それによって毛髪内部のタンパク量に変化がおこる事が原因なのです。。。

 

では!

予防方法をご紹介 ↓

 

唯一… 予防と改善に役立つ果物は『ザクロ』

 

ザクロは昔から女性の果実とよばれ、唯一女性ホルモンをチャージできて、老化をくいとめる効果あり!

 

女性にとってイイことだらけなんだそうです!

 

 

 

 

しかし…なぜか?

ヘアケアは? あとまわしに! なりがち…

 

たしかに!

スキンケアやダイエットがどーしても優先されがちで!ヘアケアは後回しになりやすい…

 

 

そのため、老化現象が進み…ヘアケアを始めるころには…手遅れになりやすい>_<!

 

 

多くの大人女性が仕事や育児、家事を頑張る、現代の世相の反映なのかもしれませんね〜

 

 

 

 

若さに対しての未練が悪循環! さらに髪質が荒れていく…

 

  • 若返りのトレンドをおいかけすぎた髪型。
  • 白髪をひんぱんにするカラーリングする。
  • 時々!思い立ってやるホームカラー。
  • ハリやコシ、つむじの割れをフォローする為のボリューミーなパーマ。
  • うねりを抑えようと無理なストレートパーマ。

 

こーいった?

年齢カバーや極端な若づくりの目的で行う施術が原因で…大ダメージ!

 

さらに…髪質が悪化!

 

と!ゆうことも実際にありえます。

 

 

 

 

年相応等身大の美

 

 わたくしの美容師としての永遠のテーマ

 

単純に言うと!『盛らない髪型づくり』

 

若づくりしすぎ、作り込みすぎ、年齢を感じなさすぎ

が…不自然にかんじる!

 

なんか?時代にあわない!

 

勿論、若さの競い合いも素敵な事ですが…

 

もっと自分のありのままの美しさや、かわいらしさをいかしたい。

 

それが…年相応等身大の美しさ!

 

だって、今しかない!年齢の積み重ねにも目を向けてもらいたい。

 

極端な話、コンプレックスもいかす。

 

その人らしさを全面にだす!

 

足し算の美容ではなくて、引き算の美容がしたい!

 

それが本当の『ありのまま』だと思う。

 

最近は白髪の髪色をそのまま生かしたヘアデザインもあえて!アリかと!

 

 

 

 

 

40代からは髪質をいかにどういい感じにみせるか!

 

 

髪型はトレンドを追い求めすぎると、ついついデザインをもりこんでしまいがち、髪型よりも髪質をいい感じに見せることが先!

 

 

そーなんです〜40代からは髪質をいかにいい感じにみせるか!

 

特に重要なのは…自分の後ろ姿!

 

自分の後ろ姿は自分の目が届かない場所…

 

意図的にコントロールできないのが『後ろの髪質』なんです!

 

うしろの髪質が、『見た目年齢』に影響してます。

 

本当に素敵な大人女性はうしろ髪が決まってますよね♡

 

後ろ姿が物語るって、、、まさにこの事なんでしょーね!

 

 

 

そして初めてロッソに、いらっしゃったお客様と行うカウンセリングの中で、鏡を使ってお客様のうしろ姿を見ていただいてます!

 

実に反応は様々です。

 

何センチ切りますか?とは聞かず…

何センチ切った方が髪質もシルエットも綺麗になりますよ!と提案しています。

 

最後に…

 

美容室を変えたり、髪をバッサリ切ったりする背景には様々な願いや想いがあったりします。

 

どんな?願いや想いがあるのか?

 

100人いたら100通りで同じ願いや想いはないようなきがしてます〜

 

『仕事ができる女でいたい』とか『新しい自分になりたい』など…

理由は案外、人間くさく(人間らしい心)。

 

表面的には絶対に見えてこないもう一つストーリーがある気がしてます!

 

20年以上美容師としてお客様の髪の毛をカットさせていただいてて

 

つくづく、ヘアースタイルをつくるとゆう直接的な行為よりも!

 

出来上がったヘアースタイルによって、お客様が感じる感覚的な感情〜

 

ワクワクする。リラックスできる。ポジティブになる。気持ちのリセット。凛とする。テンションあがる。などなどの感情を巻き起こす仕事でもあります!

 

美容の仕事を通じて、お客様の日々の感情が豊かになるといいなぁ〜

 

 

あなたのうしろ姿と髪質をデザインします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

下北沢の美容院ロッソ
トサカ トモミ
Tomomi Tosaka

いいヘアデザインはカウンセリングが全て!初めてのお客様と話しているとワクワクします〜気軽にご指名くださいね

登坂 智三の記事

下北沢の美容室ロッソの最新記事