下北沢 美容室 ロッソ

Blog

スタッフブログ

フィンランド&エストニア旅行記◇⑤<美容室ROSSO下北沢>

こんにちは!

ROSSO下北沢の中村です。

 

長期休暇を頂いてから随分経ちましたが

あと二日分書かせていただきます。

 

お客様から『続きまだ〜?』との

声もちょこちょこ頂けて嬉しいので

引き続きお付き合いください◎

 

 

 

5日目は早朝からバスで旧首都のトゥルクへ。

 

利用したバスは”オンニバス”という高速バス。

日本から訳わからない言語のまま

乗車券をネット予約していたのですが、

ちゃんと取れていて一安心(笑)

 

ヘルシンキだとカンピという駅の地下が

バスターミナルになっているので

とてもわかりやすくて便利でした。

 

 

 

2階建の真っ赤なバス。

 

格安高速バスなのに

コンセントとFree Wi-Fiが

備わっていて驚きました。

 

座席も狭いこともなくふかふかで

乗り心地は快適でした。

 

ヘルシンキから約2時間半でトゥルクに到着。

 

 

街に沿うようにオーラ川が流れていて

ヘルシンキより穏やかで田舎っぽさがありました。

 

そんなに大きな街ではないので移動はすべて徒歩。

、、、にしては歩きすぎましたけど(笑)

 

 

 

 

古代の医学も学べるらしい薬局博物館。

白衣姿と薬品が可愛かったので

写真だけ撮らせてもらいました。

 

 

 

 

どこの国にも壁アートってあるんですね。

 

 

 

 

13世紀から建て始められた

フィンランド最古の城 トゥルク城。

 

 

何度も修復を繰り返したり、増築したり、

長い歴史の中で文化が変わっていったりしたおかげで、

レンガや岩が入り混じった外観になっています。

 

形はシンプルで素朴なのに異様なオーラを放ってました。

 

中ももちろん入れます。

王室、教会、応接間、食堂、牢屋 などなど見学可能。

 

 

トゥルク城の歴史がわかる博物館も中に併設されていました。

 

こんなにも歴史の深い建物に足を踏み入れていることに

始終どきどきわくわくしていました。

 

 

 

トゥルク城から道路を挟んですぐにある

この売店で腹ごしらえ。

 

 

ここのお婆さまがとても気さくで、

尚且つお綺麗で、食べてる間

たくさんお話を聞かせてくださいました。

 

 

 

2,30代の頃日本に一度訪れたことがあるそう。

 

でも話を聞いているとどうも、、あれ、、

このトゥルク城の王室の方かも、、、、

 

現地の人と触れ合えた貴重な時間でした。

 

 

 

そしてお腹も満たされ再び歩く。

 

 

平屋が建ち並ぶ住宅街の雰囲気もいい感じ。

お天気もよく日差しが最高に気持ちいい。

 

 

 

 

ヘルシンキのアテネウム美術館の次に

歴史の古い美術館 トゥルク美術館。

 

 

 

 

 

お昼から夜(白夜なので明るい)まで

相変わらず人で賑わっている日常が素敵。

 

 

 

隅から隅までトゥルク内を歩き回って

すっかり住人気分になった一日でした◎

 

 

↓ 独立100年デザインの旗

 

 

〜10月の中村のお休み〜

 

定休日の毎週火曜日.11(水)と、

4(水).16(月).26(木)を個人的に頂いております。

 

この記事を書いた人

下北沢の美容院ロッソ
中村 留里
Ruri nakamura

低ダメージでスタイリングが楽になるパーマならお任せください◎まずはしっかりと相談にのります。

中村 留里の記事

下北沢の美容室ロッソの最新記事