西荻窪 美容室 ロッソ

ダメージさせたくない貴方のヘアケアマイスター

藤澤 麻実
スタイリスト ヘアケアマイスター

藤澤 麻実フジサワ マミ

Mami Fujisawa
BIRTHDAY
1984年6月19日
HOMETOWN
長野県長野市
HOBBY
映画鑑賞  料理  掃除  アロマ
MY HAIR
細く、そんなに強くない髪質なので、いかに傷ませないかなど、低ダメージなヘアチェンジを日々模索中。。
MESSAGE

お客様へのメッセージ

『どうしたらダメージなく、パーマやカラーが出来るか?』

を日々考え、一人一人に合わせた施述内容、ホームケアを提案します。

ヘアケアマイスターというケアの専門資格をもっています。

いつまでも美しく輝く、健康的な髪を手に入れましょう!

FRIEND'S COMMENT

藤澤 麻実ってどんな人?

一人一人に似合ったヘアスタイルの提案をしてくれます!!!
販売員 / 秋山朋子

笑顔がステキでハッピーオーラ満載

高校時代からの友人で、かれこれ10年以上の付き合いをさせてもらってます。

彼女はいつも笑顔で迎え入れてくれてこっちまで笑顔になります。
トレンドも取り入れつつ、私の髪質やクセも考えながら、ステキなカラーやカットを提案してくれます。仕事もとても丁寧でいつも、大満足でお店を後にします。
お店のみなさんも気さくに話してくれて本当に居心地のいいお店です。西荻のオススメスポットをまとめたrossoオリジナル冊子も素敵な場所がいっぱいでとても参考になります。

いろんなところにアンテナをはっていて、オススメの舞台や美術展、メイクのことなど。。話していてとても楽しいです!

帰り際、遠くから来たからとオススメのお菓子に手紙を添えて渡してくれたとき、本当に嬉しかったです。その心遣いにいつも頭が上がりません。

プロ意識が高く、自分を向上させるために努力しているところ、とても尊敬しています。
いつも一生懸命で笑顔。
思いやりがある彼女は、人をハッピーにさせる力があります。

お洒落なヘアスタイルを作るなら…✋
下北沢古着屋“Mel”店長 / 室井玲美

藤澤さんとの出会いは、私の働いているお店で、彼女の作品の衣装を選んで頂いたのがきっかけです。
少しだけしか写らないという箇所も妥協が見られず、本当にお仕事が好きなんだな、お仕事に誇りを持っている方なんだなという印象でした。
気づいたら、お話しているうちに、私が彼女に自分のヘアスタイルのご相談をしていました。
実際にお任せをして頂いたら、さすが、
希望以上に!!!
私のお店のお客様にも沢山褒めて頂き、お仕事に行くのも、大好きなお洋服をスタイリングするのもいつも以上に楽しくなりました。
今では、私のヘアスタイルを見た友人が、どこで切ってるの?と、友人も藤澤さんにお世話になっているほどです。
妥協のないお仕事。
何より藤澤さんが楽しそうにお仕事をしている姿を見ると本当に信頼が出来ますす。
華奢で小柄な彼女ですが、パワーみなぎっていて、探求心があり、映画や美容に本当に知識が豊富なのも、いつも刺激になっています。
これからも信頼の藤澤さん、
よろしくお願いします。

努力を惜しまない美容師✋
ウエディングプランナー / 山口結花里

彼女との出会いは15年前。
高校の同級生でした。
同じクラスでも部活でもなかったのに、
なぜか気が合って親しくなった。
卒業後、お互いに夢を持って同じ時期に同じ土地へ上京。
お互いに夢だった仕事に就き、彼女も目指していた美容の世界へ。

私は迷うことなく彼女のお客さんになろうと思いました。
もちろんアシスタントの頃は営業後の、お客様がいなくなった時間から。

おしゃべりは止まらなかったけど(笑)、彼女は黙々と私の髪の毛をカットしてくれました。
友達だからとか、営業時間外だからとか関係なく、一人のお客様の大切な髪の毛を彼女は丁寧に手入れをしてくれました。
その姿に、
ずっとこの先もケアをしてもらいたいなと思いました。

それから10年。
私は彼女にしかケアをしてもらっていません。
技術はもちろん、彼女の持つハサミや道具もきちんと手入れをされていて、
友人としてもお客さんとしても彼女を誇りに思います。
そんな彼女にケアをしてもらい、いつも気持ちよく、幸せで心地よい気持ちになります。
スタイリストになった今も、謙虚で、真面目で、本当に丁寧な仕事をしてくれます。
そして、
見えないところで人一倍の沢山の努力をしているのを私は知っています。

彼女の人が好き!
美容師の仕事好き!
という姿勢は、これから先も変わらないと思います。

隠れたムードメーカー✨
二児のママ / 石井麻由

彼女は小さな頃から家族のムードメーカーです。
そして、
1度やると決めたら諦めず最後までやり通すがんばり屋です。
良い意味で頑固です(笑)。
学生時代や就職してからも、
自宅や仕事場でカットやメイクの練習を夜遅くまでやり、朝は早起きをして頑張っている姿に私も奮起させられたものです。
また、家族や友達思いで姉の結婚式にはカラードレス、私の結婚式にはウェルカムボードを作成してくれました。
彼女の持ち前の人を思いやる気持ちで周りにいるみんなが自然と笑顔になっています。

BLOG

藤澤 麻実の最新ブログ